ホーム > 商品紹介 > 防災商品 > 寝袋付き担架

防災商品


寝袋付き担架

緊急時に傷病者を搬送するため必要となる「担架」と、現在備蓄数が少なく震災時に不足が予想される「寝袋」が一つになった新しい製品です。
担架使用時は傷病者を寝袋部分に包み込んで搬送できるので、ベルトも毛布も必要ありません。傷病者の体温、体力を保ち安全に搬送することができます。
また、普通の担架では搬送が困難な階段や、狭い踊り場でも搬送できます。

商品詳細

収納時サイズ Φ270×800(mm)
商品サイズ W780×H2100×D20(mm)
総重量 約2.3kg
担架耐重量 150kg
材質 不織布、アルミ蒸着シート、ポリエステル

◎コンパクトに収納でき、約2.5㎏と軽量なので女性でも簡単に持ち運びできます。

◎取っ手は8つあり基本4人で運ぶ仕様となっています。

◎不織布と布素材で150㎏の重量にも耐える強度を持っています。(高知県立森林技術センターにて200㎏まで耐荷重試験済)

◎足元にはカイロを入れるポケットを装着しています。(カイロ別売り)

◎掛布団の部分の不織布にはアルミ蒸着シートを縫製しているので保温性は抜群です。

◎撥水加工をしているので雨の日でも使用可能です。